お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
  • ホーム
  • 体験者の声
  • 2ヶ月間の英語コーチングで英語力の上達を実感!目標はオリンピックで英語を使う仕事に携わること!
_icon-message

VOICE

体験者の声

MeRISE英会話事務局

2ヶ月間の英語コーチングで英語力の上達を実感!目標はオリンピックで英語を使う仕事に携わること!

  • 30代
  • オンライン
  • コーチングプラン
2ヶ月間の英語コーチングで英語力の上達を実感!目標はオリンピックで英語を使う仕事に携わること!

薄衣

まず初めに、佐藤さんの現在のお仕事を教えていただけますか?

佐藤さん

イベント会社に勤務していて、主にイベントの司会やナレーションなどをしています!

薄衣

かっこいいお仕事ですね!佐藤さんが英語学習を始めようと思ったきっかけは、そのお仕事で英語を使うからなのでしょうか?

佐藤さん

そうですね。まず仕事で英語を使う機会が多いということと、今まで受験英語の勉強しかしてこなかったので、「ある程度話せはするけれども自分の強みになるほどの英語力はない」と言う状態だったので、何か他の人と比べて強みが欲しいなと感じたのが1番のきっかけです。

薄衣

そうだったのですね。お仕事で英語を使う機会が多いとのことですが、実際にどの様な場面で英語を使う機会があるのですか?

佐藤さん

普段は展示会などの仕事が多いのですが、海外のお客様が来られることも多く、そこで接客をしたりする事がよくあります。

後はイベントで司会進行する中で通訳さんがつくお仕事であっても、ある程度の打ち合わせなどは英語でできる方希望という案件が多いんです。

薄衣

なるほど、英語ができるとお仕事の幅が広がるのですね!
では今までの英語学習経験についてお聞きしたいのですが、佐藤様はミライズ英会話を始める前に、フィリピン・セブ島にある姉妹校のミライズ留学にも行かれていましたよね?

佐藤さん

はい!ミライズ留学の卒業生です。
でも実はセブ留学自体が、ミライズ留学で3回目だったんですよ。

一番最初は6年前に1ヶ月ほど別のセブの語学学校に留学しました。
それを機にフィリピンにとてもハマってしまい、2回目はまた別の語学学校に1ヶ月間留学しました。

しばらくして、そろそろまたセブ留学に行きたいなと思った時にミライズ留学の記事を読んで、速攻で申し込んで2ヶ月間留学しました!

薄衣

そうだったんですね!ありがとうございます!ミライズ留学を終えて帰国した後、ミライズ英会話をご受講いただける事になったきっかけというのは何かありますか?

佐藤さん

ちょうど私がミライズ留学に通っていた時期が2年半くらい前なのですが、その時にお世話になった講師がかなりの割合で日本校(ミライズ英会話)に異動しているのを知って、その講師たちに会いたいという気持ちが一番大きくて、ミライズ英会話の体験レッスンに行ったのがきっかけです。

薄衣

留学でお世話になった講師にもう一度会いたかったというのがきっかけなのですね!

佐藤さん

そうですね。私の留学の時にメインで担当してくれた先生が横浜校に在籍しているDanica先生でした。ミライズ英会話に入学してから、横浜は家から遠くて1回だけしかDanicaに会いに行けていませんが、他にも留学の時にお世話になったSharon(渋谷校)とか、Joan(新宿西口校)とかの授業も結構取っています!

薄衣

そうだったのですね!セブ留学に3回行かれたこともそうですし、佐藤さんはフィリピンがとてもお好きなんですね!

佐藤さん

私もまさかこんなにハマるとは、最初は思っていませんでした。笑

実は今年の3月もセブに旅行に行くつもりで航空券を予約していたんですよ。
ミライズ留学で馴染みのあった場所に行きたいなと思っていたので、今年はコロナの影響で行けなくて残念です。

薄衣

私もフィリピンが好きなのでお話聞けて嬉しいです!
留学に行かれた後、ミライズ英会話で英語コーチングを受講されたとのことですが、コーチングを始める前の英語レベルはどれくらいでしたか?

佐藤さん

実はすでにミライズ留学のおかげでかなり英語力は上がっていました。

ミライズ留学に行く前はTOEIC670点だったのが、卒業後に受けたらTOEIC805点に上がっていたんですよ。
コーチングはそこからのスタートでしたね。

薄衣

2ヶ月の留学でかなりスコアが上がったのですね!留学が終わってコーチングを始めるとなった時の佐藤様の英語の課題は何でしたか?

佐藤さん

やはり留学で毎日英語に触れていたこともあって、リスニングはかなり鍛えられました。
ただ、スピーキングがまだパッと言葉が出ずに、考えてから発するということが多かったと言うのが課題でした。
後は発音ですね。同じ課題がある方も多いと思うのですが、LとRやthの発音などをそこまで重視して学習してこなかったので、次はそこが課題かなと思っていました。

薄衣

そこから英語コーチングを2ヶ月間受けていただいたと思うのですが、実際に受けてみていかがでしたか?

佐藤さん

自己学習でシャドーイングをお勧めされたんですけど、実は今までシャドーイングをやったことがなくて。

シャドーイングが英語学習に凄く良いというのは聞いてはいたのですが、面倒臭いなと思ってやってこなかったんですけど、トレーナーに言われた通りにやってみると聞き取れるんですけど、追いついて喋れないというのを物凄く実感しました。

課題でもあるスピーキングですぐ言葉が出ないのは、やっぱり口が動いていなかったんだなというのを知る事ができました。

最初はシャドーイングの音源を使ってゆっくりのスピードから始めて、やっと音源に追いついて出来る様になったら、その次は講師の話すもっと早いスピードについていける様にと少しずつスピードアップしていきました。

だんだんと出来る様になってくると、もちろんそれがスピーキングにも繋がるし、それに合わせてリスニングも早いスピードものが聞き取りやすくなるなというのを実感しました。

薄衣

佐藤様の課題解決に向けた学習を徹底的にしていたのですね。コーチングではレッスン内容のサポートだけではなく、自宅学習の力をつける為のサポートもさせていただいていたと思うのですがいかかでしたか?

佐藤さん

私結構やる気にムラがある方で、たぶんダメな生徒だったと思います。笑

仕事も時間だったり場所が不規則なので、どうしても1日のどこかの時間を学習に固定させることが難しくて、スケジュールを組んでもその通りにできなかったりもしました。

その中で、出来なかったら出来なかったなりに「その埋め合わせをこの日にやろう」というライフスタイルに英語を取り入れるということは、サポートを受けながら徐々にできる様になっていったと思います。

薄衣

最初の方はご自身のライフスタイルに英語を取り入れるのも上手くいかなかったけれど、続けていくうちにだんだんと習慣が出来てきたということなんですね。

佐藤さん

そうですね!徐々に上手く自分の生活の中に組み込むことができる様になりました。

例えば電車の中とか、カフェでボーッとしている時とか、隙間時間を見つけて自己学習ができる様になっていったかなと思います。

薄衣

隙間時間を上手く活用されているのですね!担当した英語学習トレーナーはいかがでしたか?

佐藤さん

私の担当してくれたトレーナーは岩本さんだったのですが、いい意味でプレッシャーをかけてくれて、でも出来なかったことに対しては凄く優しかったですね。

一番有り難かったのは、例えば英作文などで一つのフレーズを覚えると、関連した別の言い方だったりとか 「このフレーズをさらに応用させるとこういうことができるよ」とかをいつも教えてくれたので、それが一番役に立ったと思います。

もちろんフィリピン人講師からもそういったことは教えてもらえるのですが、日本人同士の視点だからこそできることをやってくれたのが凄く良かったです。

薄衣

やはり英会話のレッスンとは別に日本人のトレーナーがいるというのは違いますか?

佐藤さん

もちろんミライズの講師は皆さん教えるのが上手なので、フィリピン人講師から教わるだけでも凄く良いとは思うのですが、それプラスαが欲しい人はトレーナーをつけた方が良いと思います。

特に初心者の方や「英語の学習方法が分からない」人には凄くお勧めだと思います。

薄衣

ありがとうございます!トレーナー以外の講師についてお伺いしたいのですが、佐藤さんがよく英会話レッスンを受ける講師は決まっていましたか?

佐藤さん

はい。留学でお世話になったSharonとか、Joanが多いです。

Sharonは凄く国際情勢や政治経済にとにかく詳しくて、他の講師だとサラッと終わってしまう様な話も深くディスカッションできるので、それがとても楽しかったですね。

教材に載っている話題以外にも自分たちの中で討論ができる様な感じだったので、法律とか経済とか国際情勢に興味がある方は絶対おすすめの先生です。

Joanはセブにいた頃から本当に姉妹のように仲が良かった先生で、ガールズトークみたいな感じでお喋りができるので、もちろんビジネス英会話としてのレッスンもしっかり教えてもらいながら、それプラス普段の日常会話感覚でお喋りできるのが凄く良いです。

確かJoanは経営学に関する学士号を取得していたと思うんですけど、学習することに対して凄くストイックで真面目で、モチベーションがお手本になるというのが大きかったです。

どの講師も1コマの授業に対する熱量とかが凄くて、事前に準備とかをしてきてくれるので、どの講師を選択しても毎回濃い内容のレッスンができています。

薄衣

お褒めいただきありがとうございます!英語コーチングを受けていた時のレッスンのペースはどのくらいでしたか?

佐藤さん

最初は週1回で受けていましたが、新プランにニューアルしてオンラインレッスン受け放題になってからは週2でレッスンを受けています。

薄衣

普段はお仕事で忙しいかと思いますが、レッスンの時間はご自身のライフスタイルに合わせやすいですか?

佐藤さん

他の英会話スクールだと月のレッスン時間が固定で変更できないとか、当日に取れないことあると思うんですけど、ミライズは当日でも予約ができるということと、レッスンを提供している時間が朝早くから遅い時間まで幅広いのでとても受けやすかったですね。

仕事が終わって遅い時間に帰ってきてもレッスンを受けれますし、仕事が休みになった時は昼間に受けたりとかもできるので、凄く予約しやすいですね。

薄衣

無理なくレッスンを受けていただいて嬉しいです。コーチングでは自己学習のスケジュール管理や学習内容の管理もトレーナーがサポートしていたと思いますが、学習時間は取れていましたか?

佐藤さん

シャドーイングとかは毎日出来ていましたね。ライティングに関しては私はちょっとづつというのが出来なくて、まとめて時間をとって終わらせていました。
なのでトレーナーの方に言われた予定日よりも遅れてしまったこともありました。笑

ですが仕事で忙しい週や逆に時間が取れそうな週なども全て相談しながら課題の量なども調整していただいたので、正直に出来なかったこともお伝えしていましたね。
そこは理解してくれて、融通を利かせていただけるので気持ち的にも負担にならずに良かったです。

薄衣

ミライズの英語コーチングでは無理に大量の課題を渡して短期間で英語力を上げるというよりは、それで英語を嫌いになって挫折してしまったら意味がないので「コーチングを卒業してからも無理なく効率的な英語学習を習慣化できるようにする」というスタイルなのですが、そこはいかがでしたか?

佐藤さん

トレーナーの方が、学習に対して良く出来ていることに関しては、出来ているからもっと次はこれをやっていきましょうという風に厳しくも言ってくれて、逆に「上手く出来ないどうしよう…」ということに関しては割と優しく「大丈夫ですよ。ゆっくりと改善していきましょう」という感じで自分としっかり向き合ってくれるお兄ちゃん的存在でした。笑

後は普段の課題以外でも英語学習にお勧めの映画だったりとか、YouTubeとかなどで気楽に見れる面白いけど英語に役立つことなども教えてくれるので、そんなにガッツリ勉強しているという感覚はなく、英語と向きあうことができました。

薄衣

無理なく続けれていたのですね!ミライズのコーチングはさらに自己学習力・復習力・習慣力の3つの力を習得してもらい、卒業した後も自走できる力をつけてもらいたいというコンセプトがあるのですが自走力が身についたとう実感はありますか?

佐藤さん

そうですね。普段から電車に乗っている時とかに周りの会話とかが聞こえてくると思うのですが、それをなんとなく「英語だったらこう言うかな」と考える癖がつきました。
あとシャドーイングに関しては、ストイックにではないですけれども、比較的毎日続けれていて、以前よりもスピードの速い文章でも聞き取りやすくなってきたなと実感しています。

薄衣

続けるのが一番難しいと思うので、それが普段からできているのは素晴らしいですね!英語コーチングを始める以前から自己学習はしていましたか?

佐藤さん

コーチングを受講する前まではレッスン前後にしか自己学習はしなかったので、毎日の様に習慣として取り入れてはいなかったですね。

薄衣

コーチングを受けた事で今までなかった自己学習力が身についたのですね!嬉しいです!実際、英語コーチングを初めてからご自身の英語力に変化はありましたか?

佐藤さん

やっぱりリスニングはとても聞きやすくなりました!
あと私はスピーキング力を1番上げたかったのですが、より分かりやすくて簡単なフレーズで色んな言い回しができる様になったなとは感じています。

今までのレッスンではいかに難しい言葉を使ってニュースや世情を伝えるかというところにフォーカスしていたのですが、トレーナーの岩本さんに「逆に知らない単語はどんどん増やさなくていいから、知っている単語での色んな言い回しをできる様にしたほうが良い」とのアドバイスをいただいたので、そんなに難しくない言葉を使って話す様に心がける様にしました。
それを意識する様になったことで、結果的には相手に分かりやすく、知っている言葉だけで難しい内容も伝えられるようになり、話している自分もとても楽になりました。

薄衣

レッスンノートの管理をアプリでできますが、コーチング受講が終わった現在も復習などでご活用いただけていますか?

佐藤さん

今でも使っています。毎回レッスンの後はデジタルノートを使って復習して、講師とも共有しています。

レッスンで新しい単語を覚えた時はそれも記録する様にしていますし、レッスン以外の時間で新しく覚えた単語となどもレッスンノートのところに新しいキーワードとして追加する様にしています。

薄衣

現在も上手く活用していただいていて嬉しいです!今後英語を使って挑戦したいことはありますか?

佐藤さん

私が良く講師から「なぜ英語を勉強しようと思ったのか」を聞かれた時にもお話ししているのですが、本来であれば去年開催されるはずだったオリンピック関係の仕事で、英語を使う仕事をしたいという目標があります。

コロナの影響で先延ばしになってしまいましたが、逆に言うともっと英語スキルを上げるための準備期間が増えたなとも思っています。日本で開催されるオリンピックまでに少しでも英語力を上げて、英語を使うオリンピック関係のお仕事をするのが現在の目標です!

薄衣

素晴らしい目標ですね!お聞かせいただいて嬉しいです。オリンピックでは、具体的にどの様な英語を使うお仕事があるのですか?

佐藤さん

表に出るところでいうと選手のインタビューだったり、表彰式、競技中のアナウンスだったりが花形のお仕事ですね。

それ以外にも選手村とか、競技する選手たちの控室でのアテンドとかの仕事もあります。
もちろん選手だけではなく、海外から来ているメディアの方々のサポートや誘導などもありますね。

先延ばしになったこともあり、私が具体的に何をできるのかは全然決まっていないのですが、以前もイチロー選手が引退された東京ドームの試合があった時もMLBのメディアの方などに情報を共有したりアテンドしたりするお仕事をした経験もあるので、引き続きそういったお仕事はしていきたいです!

薄衣

なるほど、選手と関わる様な重要なお仕事が沢山あるのですね。私たちも全力で応援しています!
最後にミライズ英会話の入学を検討されている方に向けて、佐藤さんが考えるミライズ英会話の魅力について教えてください!

佐藤さん

英語を教えるだけのプロは他の学校にも沢山いると思うのですが、ミライズ英会話の講師の特徴は、それぞれのプロフェッショナルな分野を持っていて、尚且つ英語を教えるプロフェッショナルだな感じています。

法律関係だったり、理系関係に詳しかったりと英語だけじゃないスキルを持っている講師が在籍しているのが、他にはないミライズ英会話の特徴だと思います!

例えば経済学を勉強していて、会社で使う場面があるという方がいれば、その分野に特化している講師を選んでそれに関しての専門用語を駆使して英語のレッスンを受けることができるというのがミライズの1番の強みですね。

その上で私が受けた英語コーチングは、「勉強方法が全くわからない」「自分の学習方法に不安を持っている」方などには特に最初に受けて欲しいサービスです。

フィリピン人の講師のレッスンだけではなくて、同じ日本人からのアプローチが必要な方にすごくお勧めなサービスだと思います!

  • 入学時の英語レベル 中上級
  • 英語学習の目的 現在の仕事で必要
  • 英語学習経験 留学経験あり
  • 英語学習の課題 スピーキングの向上

同じスクールの体験者の声